国別の法律と遮断に要する手続きといった基礎的な情報でさえ現時点では十分にまとめられていない
においてCD発売会社のユニバーサルは「適切な手続きを踏まえて発売した」と言っているので
ワクチンだけでなく多くの物資を離れた島にも迅速に届ける必要があり

センサマガジン センサイト・プロジェクト

  • ST、±0.25°Cの測定精度と柔軟性の高い省電力モードを持つ温度センサ発表

     STマイクロエレクトロニクスは±0.25°C(Typ.)の精度、低動作電流、および低スタンバイ電流を特徴とする温度センサSTTS22Hを発表した。 アセット管理システムや荷物輸送用ロガー、冷暖房空調設備システム、加湿器 [8230;]

    特にパロディ音楽が法律的にどの程度許容されるかは明らかではありません
    Googleに対するDMCA通知は多数送られているが 2019年 11月 28日

    ST、±0.25°Cの測定精度と柔軟性の高い省電力モードを持つ温度センサ発表

  • センサ内蔵軟式野球ボール、テクニカルピッチ軟式M号球発売(先行予約受付中)。

    内外ゴム(株)はセンサ内臓の軟式野球ボール「テクニカルピッチ」を12月2日より販売する。現在先行予約受付中。 『TechnicalPitch(テクニカルピッチ)軟式球』とは  軟式ボールの中心部に9軸センサ(※)を内蔵し [8230;]

    原曲の訳詞者がCDの販売差止めと慰謝料支払いを求めるという事件がありました( 2019年 11月 27日

    センサ内蔵軟式野球ボール、テクニカルピッチ軟式M号球発売(先行予約受付中)。

  • インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策(案)
    ボールウェーブがJAXA宇宙探査イノベーションハブの研究提案募集に採択

     ボールウェーブ(株)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブ(以下、「探査ハブ」)が実施する「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ※1」に関する [8230;]

    2019年 11月 27日

    ボールウェーブがJAXA宇宙探査イノベーションハブの研究提案募集に採択

  • 【メーカーカスタム】FOURTEEN フォーティーン HI-540 FORGED アイアン N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 単品1本
  • 「広告がうざいから嫌だ」と思っても「メッセンジャーを使わざるを得ない」 ロボットによる海洋計測(4)

    長崎大学副学長 教授 山本 郁夫 3.長崎海洋エネルギー実証フィールドのプロジェクト 長崎は洋上風力発電や潮流発電などの恵まれた海洋エネルギーポテンシャルを有し、2014年に長崎県の海域が国から海洋エネルギー実証フィール [8230;]

    2019年 11月 25日

    ロボットによる海洋計測(4)

PICK UP

音楽の世界に既存作品のアレンジやパロディは付き物なので

展示会情報

  • 科学技術フェア2019

    日本で裁判を起こして仮処分命令を取り得るということだ 光とレーザーの科学技術フェア2019 (火)~14日(木) 赤外線、分光、光学薄膜、紫外線・X線、レーザー、オプティクスなどの技術分野が一堂に会する専門展です。
  • OPIE8217;20

    実際に裁判に持ち込まれるとパーマ大佐側はちょっと厳しい案件ではないかと思います
    OPIE'20 会期:(水)~24日(金) 会場:パシフィコ横浜 展示ホール
  • 光・レーザー関西2020/センサソリューション&技術展2020

    サービスそのものを停止させる方策を見つけない限り
    オプトロニクス夏の展示会 光・レーザー関西2020/センサソリューション&技術展2020
    会期:(火)-22日(水)
    会場:マイドームおおさか

転職情報


プロのような再現性をあなたに!
~STROKE LAB~TEMPO ENHANCING DESIGN

『STROKE LAB パター』が、さらなる進化を遂げました。
プロとアマチュアのグリーン上での最大の違いは、“一貫性”。
ストロークやテンポの安定度が、数字の差になって表れます。
今回の最新バージョンでは、カーボンとスチールの複合シャフトを採用したことで、パター全体の慣性モーメントが前作より向上。
すべてのゴルファーに、ツアープレーヤーのような精度の高いパッティングをもたらします。
しかもフェースには、「EXO パター」で広く高い評価を受けた、「ホワイト・ホット・マイクロヒンジ インサート」を搭載。
オデッセイの持てる技術を余すことなく投入した、新たな最高峰シリーズのデビューです。

《TECHNOLOGY》
●ツアーのパッティング精度をあらゆるゴルファーの手に!
【POINT 1】シャフトに新たにスチールとカーボンの複合シャフトを採用!
最新のSTROKE LAB パターでは、新たにカーボンとスチールの複合シャフトを装着し、約75g(通常のパターのスチールシャフトは110~120g)まで軽量化。カーボンが使用されていることでシャフトがよりしっかりし、打感が手に伝わりやすく、タッチが出しやすくなっています。

【POINT 2】余剰重量をヘッド側と手元側に配分し、パター全体の慣性モーメントをアップ!
新たなシャフトの採用で生み出された余剰重量を、ヘッド側と手元側に最適配分し、パター全体の慣性モーメントを最大化。これにより無駄な手の動きを抑制して、パッティングのストロークとテンポを安定させ、パッティングの精度の向上を実現します。
従来モデルと総重量を変えずに、ヘッド、シャフト、グリップの重量配分を見直し設計。結果として、下記のようにウェイトを調整。

【ヘッド部】約15g重く
【シャフト部】約45g軽く
【グリップ部】約30g軽く

【POINT 3】ストラークラボならストロークテンポが安定しやすく、距離間を取りやすい!
・テンポが早い⇒オーバーしやすい
・テンポがゆっくり⇒ショートしやすい

一般的なパターは、ストロークテンポが不安定になりやすく、距離間が取りづらいことが多かったですが、ストラークラボならストロークテンポが安定しやすく、距離間を取りやすくなっています。

【POINT 4】フェースには最新の「ホワイト・ホット・マイクロヒンジ」
慣性モーメントの高さによるパッティングストロークの一貫性をより生かすために、フェースにもオデッセイの最新インサート、「ホワイト・ホット・マイクロヒンジ」を搭載しました。「EXO パター」ですでに性能が実証済みで、ボールの転がりの良さと、ソフトでありながらソリッドさもある打感を併せ持ち、ツアープロも認めるパフォーマンスを発揮するインサートです。

【POINT 5】ヘッドには多彩に18モデルをラインアップ
オデッセイの主力シリーズらしく、ヘッドタイプにも豊富なバリエーションを用意しました。
ブレードタイプから、ネオマレット、L字まで、多彩に18機種。
ゴルファーそれぞれに最適なヘッドをチョイスすることが可能です。
また、ネオマレットの1モデルには、往年のキャロウェイのパター、「TUTTLE(タトル)」の名前を復活させていることにもご注目ください。

ロフト角度3.0°
ライ角度70.0°
長さ(インチ)34インチ
グリップSTROKE LAB Over sizeグリップ (約66g)
付属品ヘッドカバー
オデッセイ パター ODYSSEY STROKE LAB MARXMAN 34インチ (73087252534010)